JR高速バス・夜行バスの割引制度

格安高速バス、夜行バスはオリオンバス

各種割引を上手く利用してもっとお得に高速バスへ乗車

高速バス・夜行バスをさらに賢く利用するには、各種設定されている割引制度が大きなポイントとなります。JRバスのホームページやパンフレットを見ると、様々な割引が記載されているので、これらの割引制度を利用しない手はありません。特に往復での利用を考えている方はこの割引制度を見逃すと大きく損をすることもあります。

 

数ある割引制度の中で最も多く利用されているのが往復割引と回数券です。言うまでもなく、往復や回数券で利用すれば、片道で利用する場合よりもかなりお得な料金でバスに乗車することができます。このほかにも乗り継ぎきっぷなどを設定している路線もあります。

 

中国JRバスでは広島・出雲・松江から名古屋までの片道運賃に100円をプラスするだけで、名古屋から浜松・館山寺・浜名湖まで行ける乗り継ぎきっぷを設定しています。またこの他にも、秋芳洞から福岡・萩から福岡までの乗り継ぎきっぷも発売されています。

 

JR四国バスでもドリーム&東京フリーきっぷを用意しています。このきっぷは、JR四国バスの東京・新宿行きドリーム号を利用すると、プラス500円で舞浜や横浜・成田、大宮、山手線のJR電車が2日間乗り放題となるとてもお得な切符です。

 

これらのお得なきっぷの他にも、JR高速バスの往復乗車券とホテルの宿泊がセットになった「バス&宿泊プラン」も設定されていて、京都や大阪、神戸などの人気ホテルとタイアップしています。

 

そして割引制度の中で人気が高いのが、JRバスの予約・購入サイト「高速バスネット」で利用できる割引制度です。これはすべての路線に適用されるわけではありませんが、クレジット決済で予約・購入するとネット割や早割などといったとてもお得な割引が多数設定されています。

 

早めの予約で適用される早割とネット割を上手く利用すると、最大でバス料金が36%も割引になる場合もあります。しかし、予約する路線や購入する日時によって割引率は変わるのと、他にも様々なサービスが展開されているので、購入前にしかりと確認するようにしましょう。

 

 

JRバス予約サイト「高速バスネット」で利用できる主な割引

ネット割 クレジット決済を利用して乗車券を購入すると2%〜5%割引になります
早割21 乗車日の21日前までの購入で片道運賃が10%〜35%割引になります
早割14 乗車日の14日前までの購入で片道運賃が10%〜20%割引になります
早割7 乗車日の7日前までに購入すると乗車料金が10%割引になります
早割1 乗車1日前までに予約・購入すると片道運賃が7%割引になります

バス市場


ホーム RSS購読 サイトマップ