JRバスグループ

格安高速バス、夜行バスはオリオンバス

日本全国に8社あるJRバスの運行路線

北海道・東北・関東・東海・西日本・中国・四国・九州と日本全国を8つのエリアに分けて運行しているJRバス。ここではそんな8社のJRバスが運行している高速バス路線や、使用されているバス車両に関して、各JRバス会社別にご紹介しています。

 

ジェイ・アール北海道バス

JR北海道バスでは札幌を起点とした6路線の高速バスを運行しています。高速おたる号では通常、4列シートのハイデッカー車でトイレなしの車両を使用していますが、一部のバスではトイレ付きの車両もあります。高速あさひかわ号と流氷もんべつ号では4列シートでトイレ付きのハイデッカー車を使用しています。

 

ポテトライナー、高速えりも号、高速ひろおサンタ号では主に4列シートでトイレ付きのハイデッカー車を使用していますが、スーパーハイデッカー車で運行している場合もあります。なお、ポテトライナー用のスーパーハイデッカー車は独立3列シートとなっています。

 

ジェイアールバス東北

JRバス東北の高速バスは、東北〜関東で10路線、東北県圏内で19路線、仙台〜新潟で1路線の合計30路線を運行しています。使用されているバス車両はハイデッカー車が中心となっており、スーパーハイデッカー車は1台のみとなっています。

 

東北〜関東を運行している路線では福島〜新宿を除くとすべて独立3列シートのバスとなっていますが、レッグレストが設置されているのは新型車を運用している秋田〜東京・横浜の路線のみとなっています。東国圏内の路線は4列シートで、一部にトイレを設置した車両を使用しています。また一部の路線にはおしぼりやドリンクなどといった車内アメニティも用意されています。

 

ジェイアールバス関東

JRバス関東では、北東北・南東北・北関東・南関東・甲信・東海・北陸・関西・中国・四国などの路線へ、多数の高速バス・夜行バスを運行しています。使用してる車両は北東北各線が3列シートのスーパーハイデッカー車、南東北と北関東は4列シートのハイデッカー車が基本となっていますが、上州めぐり号には「Gシート」を備えたプレミアムコーチも使用しています。

 

南関東は4列シートのハイデッカー車、東海は昼行便が4列シートのハイデッカー車と夜行便が3列シートのダブルデッカー車、北陸は3列ダブルデッカー車と3列スーパーハイデッカー車、関西は3列ダブルデッカー車と4列ハイデッカー車を中心に、系統によって様々なタイプの車両を使い分けています。その他、中国と四国はどちらも3列シートのダブルデッカー車を使用しています。

 

ジェイアール東海バス

ジェイアール東海バスが運行している高速バスは、東海地方を起点に関東へ12路線、北陸へ1路線、関西へ2路線、中国と四国へそれぞれ1路線、そして東海道圏内で1路線と、合計18路線の高速バスを運行しています。

 

仕様している車両はダブルデッカー車が中心となっていて、その他にもスーパーハイデッカー車、新型と旧型のハイデッカー車を運行しています。青春号以外の夜行バスは独立3列シート、青春号と昼行便の高速バスは4列シートとなっています。

 

車両のカラーリングはブルーのラインが車両下部に2本入っており、社名の部分には「HIGHWAY BUS」のロゴがオレンジ色でデザインされています。

 

西日本ジェイアールバス

西日本ジェイアールバスでは主に京阪神を起点とする高速バスを運行しています。関東、東海、北陸、南紀、中国、四国、九州方面など、全国で幅広い路線を展開しています。京阪神以外では北陸発着の高速バスも3路線運行しています。

 

特に京阪神〜東京の路線には様々な運賃が設定されていて、そのぶんバス車両のバラエティも豊富となっています。1階席が独立2列シートになったプレミアム号専用のエアロキングや、乗客定員77人の青春メガドリーム号専用のメガライナーなど、他にはない特別な車両もラインナップしています。

 

一般的に使われている車両ではダブルデッカー車に独立3列シートと4列シートの2種類、スーパーハイデッカー車に独立3列シート、ハイデッカー車に4列シートをそれぞれ設定しています。人気のプレミアム号以外の車両はオーソドックスなシートとなっています。

 

中国ジェイアールバス

中国ジェイアールバスは広島、岡山、山口、島根が営業エリアとなっており、東京・横浜方面、名古屋方面、京都、大阪、神戸、四国、九州への高速バスを運行しています。営業エリア内でも広島〜岡山、広島〜福山の路線を運行しています。さらに広島〜赤名・出雲の「みこと」、広島〜浜田・有福温泉の「いさりび」、広島〜東広島の「グリーンフェニックス」、広島〜呉の「クレアライン」を準高速として運行しています。

 

使用している車両はスーパーハイデッカー車とハイデッカー車が中心となっており、夜行バスには独立3列シートを採用したスーパーハイデッカー車またはダブルデッカー車を使用しています。準高速と昼行便の高速バスは4列シートですが、一部の長距離路線は3列シート車で運行しています。一方、福山・広島〜小倉・福岡の広福ライナーでは夜行便でも4列シートのハイデッカー車を使用して運行しています。

 

ジェイアール四国バス

ジェイアール四国バスは、夜行便はドリーム高松号、ドリーム高松・松山号、ドリーム徳島号、ドリーム高知号、オリーブ松山号の5系統。昼行便が高松エクスプレス号、阿波エクスプレス号、阿南エクスプレス大阪号、高知エクスプレス号、松山エクスプレス大阪号、竜馬エクスプレス号などの18系統の路線を運行しています。

 

夜行バスはダブルデッカー独立3列シート車、昼行便の高速バスは4列シートのハイデッカー車が中心となっていますが、乗車時間が長い高知エクスプレス号と松山エクスプレス大阪号では独立3列シート車を使用しています。

 

ジェイアール九州バス

ジェイアール九州バスは、福岡を起点として南九州や中国、近畿を結ぶ高速バス6路線を運行しています。福岡〜近畿を結ぶ山陽道昼特急博多号では専用車両としてダブルデッカー車を使用しており、中国地方へ向かう3路線ではハイデッカー車を使用しています。

 

一方、南九州を結ぶ2路線に関してはスーパーハイデッカー車を使用しており、フットレストやテレビが設置された新型車も導入しています。また、ジェイアール九州バスが所有すつバス車両は、福岡・山口ライナー号と福岡・周南ライナー号を除く全車にトイレが設置されています。

バス市場


ホーム RSS購読 サイトマップ